新潟でSE構法の木の家 アーキレーベル(株)鈴木組

アーキレーベル(株)鈴木組
 TEL 025-387-3736

ここちよい暮らし、タイムレスなデザイン
 アーキレーベル(株)鈴木組
新潟県新潟市北区内島見817番地
 TEL 025-387-3736

日本で最先端の木構造技術「SE構法」

SE構法
 

SE構法の詳細はこちたから

大規模木造建築から生まれた構造技術

アーキレーベルでは、構造躯体として耐震構法「SE構法」を標準採用しています。「SE構法」とは、「長野オリンピックアリーナエムウェイブ」などの大規模木造建築物の技術を住宅に応用した、日本でも最先端の構造技術であり、品質の安定した「構造用集成材」を特殊な接合金物で接合する「木造ラーメン構造」の特徴を持つ建築構法です。
その成果としては、木造でありながら重量鉄骨造のような壁や柱の少ない空間を安全に設計することが可能です。
大きな吹き抜けや広々としたLDK、壁いっぱいの大開口窓、ビルトインガレージや屋上ルーフバルコニーなど、これまでの在来木造や2×4では不可能だったプランニングを実現可能にしています。
大手ハウスメーカーの構造技術となんら遜色ないこの構造躯体は、アーキレーベルの空間提案力を更に活かしてくれる技術となっています。
アーキレーベルでは、このSE構法の強みを最大に生かして「ここちよい暮らし」と「タイムレスなデザイン」の家づくりを実現させます。

 

SE構法の特徴

SE構法

SE構法の
構造躯体

木造ながらラーメン構造の強さを持ち、耐力壁の少ない開放的な空間を安全に実現する
SE構法柱脚金物

基礎と連結する
柱脚金物

基礎と柱が柱脚金物によって直接連結するため、地震時の引き抜きに大きな効果を発揮する

SE金物

特殊金物による
強固な接合部

構造の柱と梁を接合する部分は特殊なSE金物によって強固に接合される

アーキレーベル(株)鈴木組へのお問い合わせや資料請求はこちらからお気軽にお問い合わせください。
コンセプトブックやテクニカルカタログなどの家づくりの資料をお送りいたします。

 

TEL 025-387-3736

HOME | 技術 | SE構法
お問合せ
 
社長ブログ
 
設計士ブログ
 
現場日記
 
スタッフ日記