光と風を取り込むパッシブデザインの木の家 アーキレーベル(株)鈴木組

アーキレーベル(株)鈴木組
 TEL 025-387-3736

ここちよい暮らし、タイムレスなデザイン
 アーキレーベル(株)鈴木組
新潟県新潟市北区内島見817番地
 TEL 025-387-3736

「光や風を生かす」自然の力を利用するパッシブデザイン

「光や風を生かす」
自然の力を利用するパッシブデザイン

パッシブデザイン

自然の力を最大に生かしたデザイン

新潟の寒い冬や暑い夏でも快適に過ごすことのできる家にするためには、まずは断熱性能を高めることが必須です。
しかし、それ以外にも有効な方法があります。
それが、自然の力を最大に利用する「パッシブデザイン」という考え方です。
パッシブデザインの基本は、「太陽熱」と「風」をコントロールしながらプランニングを計画することです。それを行うことで、冬の太陽熱を取り入れ、夏の日差しをカットしながら心地よい風も通り抜ける、エアコンだけに頼らない暮らしも可能にします。
 
冬は太陽の光をしっかりと家の中に取り込み、ポカポカと暖かい空気をつくり、夏は逆に日差しを遮り家の中に入れさせないようにします。更に、風通しをしっかりと考慮して窓の配置をすることで、涼しい風を取り込み「ここちよい暮らし」を実現させるのです。
 
また、建物だけではなく、植栽や蔦などのグリーンカーテン、窓の外の葭簀、ウッドデッキなど、様々なアイディアをプラスすることで更に、省エネで快適な過ごし方を可能にします。
建物の基本性能に優れているからこそですが、しっかりとした設計手法を持つことがこのプランニングを可能にします。
四季のある日本でパッシブな暮らし方も良いものです。
 
 
 
パッシブデザイン
パッシブデザイン

アーキレーベル(株)鈴木組へのお問い合わせや資料請求はこちらからお気軽にお問い合わせください。
コンセプトブックやテクニカルカタログなどの家づくりの資料をお送りいたします。

 

TEL 025-387-3736

HOME | 暮らし | パッシブデザイン
お問合せ
 
社長ブログ
 
設計士ブログ
 
現場日記
 
スタッフ日記