トップページ
ものづくりにこだわる社長のブログ
デザインと暮らしにこだわるブログ
技術と性能にこだわるブログ
過去ログ

<<2007年12月 | メイン | 2008年02月>>

2008.01.31

色や模様は小さなサンプルではわからない!

●色や模様は小さなサンプルではわからない!

外壁材や内装材を決めるときは、打合せの中でも、あーでもないこーでもないと一番迷うときでもあり、また一番楽しいときでもあります。

このようなとき気をつけたいのが、カタログの写真や、見本帳などにのっている小さなカットサンプルで決めてしまうことです。これでは、イメージと違うものが出来上がる可能性があります。

というのも、色などは、小さな面で見るのと、大きな面で見るのとでは、見え方に違いがあるからです。

以前通りすがりに、外壁を塗り替えたお宅を見ましたが、「どうしてこんな色にしてしまったのだろう」と目を疑ってしまうほどの色が塗られた家がありました。
案の定、塗り替えてからまもなく、また別の色に塗り替えられていました。

材料を決めるときは、実物で確かめるのが一番ですが、それが出来ない場合はできるだけ大きなサンプルで決めることをおすすめします。
しかも、外装材の見え方は、部屋の蛍光灯ではわかりません。
選択で迷ったときは特に、お客様に外に出ていただいて、屋外の自然光の下で、決めてもらっています。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 女性がつくる家ブログ ]

2008.01.30

土台水切り

今日は板金屋さんに土台水切りを付けてもらいました。
前回のサッシ廻りと同様、水切りの上端にもブチルゴム系の両面テープを貼ります。
そして、その上から透湿防水シートを被せ、最後に胴縁がきます。

皆さん同じようなことをやっているように見えても、取り付ける順番が違うと全然違う性能になります。

同様のことは、構造体にも言えます。
いくら同じような太い柱や梁を使っているようでも、その家自体が同じく頑丈な家であるとは言い切れません。
それらが強固な組み方をしているかどうかが、重要になってきます。

SE構法なら構造的に安心なことはもちろん、なおかつ安心して大空間が実現できます。

この「安心」は、引渡し後にお住まいになるお客様だけのものではありません。
我々設計者や施工者の造る側の「安心」にもつながります。

この双方の「安心」があってこそ、初めてお客様の夢や希望を実現できる提案ができるのです。

投稿者 鈴木 | コメント (2) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

2008.01.28

木材の防腐・防虫対策

あれ、色が変に・・・

今日はこれまでの天気が嘘のように、珍しく晴天の1日でした。
そこで、外回りに関する、ちょっとした当社のこだわりをご紹介したいと思います。


::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

2008.01.26

透湿防水シート

今日は、透湿防水シートを貼りました。
時より風も吹くので、総2階部分は3人がかりです。
なるべくジョイント部を作らないように、窓の開口部以外は1枚で通すようにします。


そして、ブチルゴム系の両面防水テープをサッシ枠廻りに貼ります。
その手順も、ただ貼ればいいというのではなく、順番があります。
まず最初に下枠を貼り、次に両サイドの縦枠を貼り、最後に上枠を貼ります。
つまり、上から下に流れる水に対して、有利なように貼るのです。

サイディングの防水設計は、サイディング本体による一次防水と、透湿防水シート並びに防水テープ等による二次防水とで雨水の侵入を防ぐという考えです。
強風雨時にはサイディング裏面に雨水が廻ることが考えられるため、この二次防水を正しく施工することが重要です。

よく鉄骨造の建物に多いのですが、窓廻りも土台水切も全周びっしりとコーキングで塞いでいる建物があります。
徹底的に外部からの水の浸入を防げば、水抜き箇所は必要ない、との考えなのでしょうか?
しかし、そのような建物は、外壁のサイディングがクラック(ひび割れ)だらけなのです。

もちろん、外部から入った水が外部へ抜ける通路が塞がれているので、その水はしばらくすると内部へ漏れ出します。
よく公共工事の営繕工事でこのような現場を補修するのですが、クラックを開削してコーキング目地を打ち直すしかありません。

後々のメンテナンスも悪いですし、やはり通気層があった方が建物も気持ちいいのではないかと思います。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

2008.01.24

リンピア

今日は天気の悪い中、瓦屋さんが屋根を葺きに来ています。
屋根の棟に、通気瓦桟の「リンピア」を取り付けたところです。
土台水切りの隙間から、外壁の通気胴縁を登って、屋根パネルの通気層を登ってきた空気は、最終的にこの「リンピア」を通って排出されます。
これも最終的には見えなくなる部材ですが、これからず~と、しっかり仕事をしてもらわなければなりません。
頼んだよ。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

2008.01.23

見学会のみどころ② 2/2(土),3(日)

2月2(土),3(日)に構造見学会を開催します!


今回は、構造についての見学会ですので、同じ木造でも在来工法とどこがちがうのかを簡単にご説明しておきたいと思います。

そこで、見学会のみどころ②
「SE構法の家のメリット」のご紹介です。




::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 見学会ブログ ]

勝手口 ~開かずの戸にならないために

せっかくつくった勝手口付近が、ゴミ置場になっていませんか?
  

::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 女性がつくる家ブログ ]

リアルシンプル

「REAL SIMPLE」 いろいろな暮らしのヒントになります。

::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 女性がつくる家ブログ ]

2008.01.19

屋根の下葺き

屋根の下葺きが終わりました。
下葺材は「チャンピオン」という強力なものです。

この「チャンピオン」、ただ丈夫なだけではなく、なかなかの優れものです。
わかりますでしょうか?
多数の細かい突起があるのです。

この突起があることにより、瓦桟が浮き、もしもの時の瓦桟の腐食を守ります。
それだけではなく、この強力なグリップ力で、瓦屋さんの滑りを抑え、安全にも貢献しています。

投稿者 鈴木 | コメント (1) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

構造見学会のお施主さまのこと

2月2(土),3(日)に構造見学会を開催します!

工事も着々と進んでいますが、今日は工事にまつわる思い出話をさせていただきます。

::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 見学会ブログ ]

2008.01.18

断熱処理と結露防止

そして、もうひとつのこだわり。
金物が外部側に貫通する部分に、発泡ウレタンを噴きます。

断熱処理することで、結露を防止します。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

屋根パネルの通気層

この屋根パネル、こだわっています。
わかりますでしょうか?

通気層があるのです。

ただ断熱性能が良いだけではなく、建物のこともしっかりと考えています。
外壁の通気層から登った空気は、この穴を通って、最終的に棟から逃げていきます。

ちなみに、パネルメーカーは、県内の㈱ドリームパネルという会社です。
いろいろと細かい指示を出しましたが、100%の出来です。
ありがとうございました。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

2008.01.17

屋根パネル

今日は、昨日とは打って変わって晴れです。
この青空を見て下さい!
神様ありがとうございます。

これから屋根パネルを並べるところです。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

2008.01.16

建前

今日は建前です。
私の日頃の行いが悪いのか・・・、あいにくの雪です。

大工さん、ごめんなさい、「雪男」です。
事故の無い様に気をつけて下さい。

建物の四隅に、お神酒を蒔いて工事の無事を祈ります。

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]

見学会のみどころ① 2/2(土),3(日)

2月2(土)、3(日)に構造見学会を開催します!

今回見ていただくのは、もちろん「安心の家」のSE構法の家です。
木造でもいろいろな工法があるのをごぞんじですか?

家づくりをお考えの方、完成見学会では見られない構造の部分を一度ぜひ見てみてください。
家づくりはそれからでも遅くはありません。

さて、構造の部分には、基礎もふくまれます。

そこで、見学会のみどころ①
「基礎」のご紹介です。

::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 見学会ブログ ]

2008.01.15

見学会のお知らせ

kengakukai.jpg

::: 続きを読む

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 見学会ブログ ]

2008.01.11

構造材の搬入

早朝7時に、大切な家の骨格となる構造材が搬入されました。
6トンと4トンのユニック車で計2台。

普通は現場へ直接搬入するのですが、冬場で天候が悪く、材木を濡らしたくないので当社の作業場へ入れました。
こんな時は、施工場所が近いと助かります。

運転手さん、栃木県から遠いところお疲れ様でした。
お帰りも気をつけて下さい。



前月の更新記事はこちら

投稿者 鈴木 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー:[ 現場施工日記 ]